【日本語OK!】日本人・バイリンガル講師のオンライン英会話7選

2019年4月12日

日本人講師・バイリンガル講師がいるおすすめオンライン英会話
POINT

  • 日本人講師・バイリンガル講師がいるおすすめのオンライン英会話スクールを比較ランキング形式でご紹介!
  • 英語学習初期に大切な日本語を使って英語を学ぶ重要性を解説

英語を学ぶ上で「このニュアンス、日本語で説明してもらえたらなぁ…」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか?

特に英語学習初期によくあることですが、ニュアンスや発音など細かい部分になればなるほど、まずは日本語でかみ砕いて教えてもらわないと理解できないことがあります。中上級者でも日本語が話せる講師の方が都合がいいことだってあります。

そこで今回は、日本人講師や日本語・英語どちらも話せるバイリンガル講師がいるおすすめのオンライン英会話スクールを比較ランキングにして紹介していきたいと思います。

バイリンガル講師がいるおすすめオンライン英会話比較ランキング

DMM英会話

DMM英会話
おすすめ度★★★★☆
月額料金毎日25分(プラスネイティブプラン):15,800円(税込)
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師・日本人講師
営業時間24時間
予約15分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×2回

TVCMでもおなじみの大手オンライン英会話スクールDMM英会話。欧米を含めた100ヵ国以上の多国籍な講師が在籍しています。24時間営業で好きなときに受講でき、講師数が多いのでいつでも予約が取れるのが魅力。Skypeを使わない専用のレッスン受講システムで利用しやすく、教材の種類も豊富なので飽きずに続けることができます。ネイティブや日本人講師のレッスンが毎日受けられるプラスネイティブプランもおすすめ。

エイゴックス

eigox
おすすめ度★★★★★
月額料金200P(月2~5回):1,980円(税別)~
毎日1回25分:5,800円(税別)~
講師の国籍フィリピン人講師・ネイティブ講師・日本人バイリンガル講師
営業時間24時間
予約15分前まで|キャンセル:ポイント制12時間前まで・月額制3時間前まで
無料体験25分×1回

フィリピン人講師だけでなくネイティブ講師や日本人講師も在籍しているエイゴックス。講師は自由に選べるので「普段は料金の安いフィリピン人講師のレッスンを受けて、たまにネイティブや日本人の先生に教わる」といった使い方もできます。料金システムは毎日プランとポイント制プランの2種類があり、受講回数に合わせて選べる分かりやすい内容となっています。他大手オンライン英会話と比較しても価格は最安値レベルの比較的新しいおすすめスクール。

LOBi(ロビ)

LOBi
おすすめ度★★★★☆
月額料金週5回:24,000円(税別)+月2,000円~6,000円(カリキュラムによる)
レッスン週1回50分グループレッスン+週4回25分マンツーマン(※任意)
講師の国籍日本人講師・バイリンガル講師・外国人講師
無料体験50分×1回(マンツーマンレッスン+カウンセリング)

バイリンガル講師の格安英語コーチングスクール LOBi(ロビ)。独自のメソッドにより短期間ですぐに英語でコミュニケーションが取れるようになります。毎日12~30分のエクササイズとフィードバックで無理なく英語学習を習慣化でき、パーソナルトレーニングが受けられるスクールとしては格安価格となっているので英語初心者にもおすすめ。レッスンはバイリンガル講師によるグループレッスン(50分)×週1回、外国人講師によるマンツーマンレッスン(25分)を週4回まで任意で受講可(こちらは無理に受けなくてもOK)。さらに無料体験レッスンを受けると「英語での会話が続く魔法のフレーズ」を含む動画・音声3点セットが全員無料でもらえます。

Worldtalk(ワールドトーク)

ワールドトーク
おすすめ度★★★★☆
月額料金3,000ポイント:3,000円(税別)〜※受講可能回数3〜11回(講師による)
有効期限1ヶ月※新たにポイント購入すると残ポイントも有効期限1ヶ月に延長更新
講師の国籍日本人講師
営業時間平日15:00~24:55|土日11:00~24:00
予約3時間前まで(直前でも空きがあれば可)|キャンセル:2時間前まで
無料体験650ポイント分※受講可能回数1〜2回(講師による)

Worldtalk(ワールドトーク)の特徴は、講師が全員日本人であるということ。英会話なのに日本人講師?と思う方もいるかもしれませんが、英語の細かいニュアンスや発音といった部分に関しては、ネイティブに英語で説明されるより日本人やバイリンガルな講師に日本語で教えてもらった方が圧倒的に早く理解できます。予約は3時間前までですが、空いている講師がいれば「今すぐレッスン」で直前に申し込むことも可能。

スモールワールド

オンライン英会話スモールワールド
おすすめ度★★★☆☆
月額料金300~5,000ポイント(最大3~55回):3,000円~41,000円(税別)
有効期限2ヶ月※新たにポイント購入すると残ポイントも有効期限2ヶ月に延長更新
講師の国籍日本人講師・ネイティブ講師
営業時間24時間
予約4時間前まで|キャンセル:8時間前まで
無料体験最大25分×2回

日本人講師・ネイティブ講師のマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話スモールワールド。1アカウント4名までシェアが可能ですが、2名以上で一緒に受講することはできません(小学生未満の子供と親が一緒に受講するのはOK)。ポイント有効期限も2ヶ月と長めになっており、追加購入すると残っていたポイントも期限が延長更新されるので良心的。生徒の7割が中学生以下の子供ということで、優しい雰囲気のオンライン英会話になっています。大人も利用可能。

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部
おすすめ度★★★☆☆
月額料金3,800ポイント:3,800円(税込)〜※受講可能回数〜20回(講師による)
有効期限3ヶ月※新たにポイント購入すると残ポイントも有効期限3ヶ月に延長更新
講師の国籍多国籍・日本人講師・バイリンガル講師
営業時間24時間
予約1時間前まで|キャンセル:1時間前まで
無料体験25分×最大4回※選択講師による

大人の英会話倶楽部の特徴は、日本人講師を含む複数の国の講師が在籍していること。英語も日本語も話せるバイリンガル講師が多いので分かりにくいところは日本語で教えてもらうこともできます。ポイントは有効期限(90日)以内に追加でポイント購入をすると、残りポイントも含めさらに90日に延長更新されます。少しお得な自動更新プランもあり。

ボストン倶楽部

ボストン倶楽部
おすすめ度★★★☆☆
月額料金定額制:8,900円(税別)/25分×月10回
ポイント制:3,600円(税別)~/25分×月4回~
※ポイント制は別途月会費3,000円(税別)が必要
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師・日本人バイリンガル講師
営業時間5:00~25:00
予約前日22時まで|キャンセル:前日22時まで
無料体験30分×1回

英語ネイティブ講師のレッスンが比較的安い料金で受講できるボストン倶楽部。欧米人の講師だけでなくバイリンガル日本人講師も在籍しています。アカウント共有は合計4人まで可能で、家族だけでなく友人や職場の同僚なども登録できます。別々にシェアして利用、もしくは複数人で一緒にグループレッスン受講もOK。他スクールと比較すると講師数が少なく予約・キャンセルが前日の夜までなので、生活が不規則で予定が立てづらいという人には向いていないかもしれませんが、この価格でネイティブやバイリンガル講師のレッスンが受けられるのは大きな魅力です。

条件別に探す!

タイプ別比較ランキング

バイリンガル講師・日本人講師はおすすめ!

ビジネススーツを着た日本人のかわいい女の子

英語を学ぶ上で、日本語英語どちらも話せるバイリンガル講師・日本人講師はおすすめです。

いきなり英語ネイティブの先生のレッスンを受けたからといってネイティブレベルの英語をマスターできるわけではありません。何事も段階があり、まずは英語と日本語の違いや英語独特のニュアンスなどをしっかりと日本語で理解することが重要。

英語学習初期は日本語での細かい説明が不可欠!

例えば発音に関して、英語ネイティブの先生からすると「ちょっと発音が違うんだよな、もっとこう!はい、マネして!」とお手本を聞かせてマネしてもらうということがあります。

ですが、そもそも英語ネイティブでない日本人からすると、マネしているつもりでもなぜか同じ音にならない、いくら頑張ってもできない状態です。なので何回ネイティブの先生が綺麗な発音で見本を見せてくれても理解できません。

そんなときに日本語でのかみ砕いた説明が必要になります。日本語が話せる先生に教わっていれば「その発音をする場合、もう少し舌を上あごに当てるようにしてみてください」「もうちょっと歯の隙間を空けるように…」といった、細かい解説をしてもらうことができます。

慣れてしまえば聞くだけでマネできるかもしれませんが、英語学習初期では特に日本語での細かい説明が不可欠。見よう見まねだけではどうにもならないこともあります。

なので本当に初心者の方はこういった日本語での説明を受けることができる英会話スクールや、日本人講師、日本語・英語が両方話せるバイリンガル講師が在籍しているオンライン英会話スクールを選ぶのがおすすめ。

比較ランキングに戻る

大人と子供の英語学習法は違う

浴衣を着た日本人の女の子

大人と子供の脳は違います。小さな子供であれば、お母さんが英語を話しているのを聞いてマネするだけで英語ネイティブに育ちます。それを日本語ネイティブとして大人になった日本人が同じようにしても同じ結果になるとは限りません。

「小さな子供は全ての音をそのまま聞くことができる」といわれていますが、大人は普段の生活で聞かない音を聞いたとき、脳が自然とそれに似た“聞いたことのある音"に変換して認識します。なので英語ネイティブの発音をそのままマネすることができないのです。

「英語を覚えるためには完全英語環境の日本語が全く使えない場所に行く必要がある」と考えている人もいるかもしれません。確かにそのような状況になって全力で英語を勉強することで話せるようになる人もいるでしょう。ですが、この方法はあまり効率がいいとは言えず、それよりも自分のレベルに合った適切な方法で英語を学ぶことが一番の近道になります。

日本語で英語を学ぶメリット

  • 細かいニュアンスの違いなどを理解しやすい
  • 大人は感覚ではなく細かく説明してもらった方が理解できる
  • 分からないことがあったときにすぐ質問できる

日本語が通じる環境で英語を学ぶメリットとして上記のようなものがあります。

赤ちゃんの頃からネイティブ講師の完璧な英語を聞いて育てば自然と完璧な発音が身に付きますが、3歳を過ぎると感覚だけでマネをするのは難しくなると言われています。

特に大人はただマネをするのではなく、細かいニュアンスの違いなどを言葉で説明してもらう方が効率良く理解できるので、日本語が通じる環境で英語を学ぶメリットは大きいでしょう。

あとは分からないことがあったときにすぐ質問できるというのも意外と重要。英語でのレッスンだと分からないことがあったときに、一瞬どう質問するかを考えるもののタイミングを逃してしまい結局質問できないままになってしまうことも。

ずっと日本語で教わるのはあまり効果的ではないかもしれませんが、最初のうち、もしくはたまに日本人講師のレッスンを受けることでより理解を深められます。

ネイティブ講師との違い

生まれたときから自然と英語に触れて育ったネイティブ講師は、無意識に完璧な英語を話しています。

ただ、話せることと教えることは全く別。ネイティブだからといって教えるのも上手いとは限りません。

私たち日本人は日本語ネイティブスピーカーですが、例えばアメリカ人の言う「オオタニサーン」を日本人が発音するような自然な「大谷さん」という発音に矯正できる人は少ないでしょう。

これと同じように、日本人の話す英語の発音を自然で美しい英語の発音に直すのも簡単ではありません。

もちろんオンライン英会話の講師は教え方を教わってはいますが、最初はネイティブに教わるよりも日本語が通じるバイリンガル講師に教わる方が効率良く学習できます。

まとめ

多国籍な男女4人

  • 細かいニュアンスや発音に関してはまず日本語で理解することが大切
  • 英語を覚える上で日本語を使うのがダメというわけではない

英会話初心者の方だけでなく、中級者・上級者でも日本語が話せるバイリンガル講師や日本人講師のレッスンを受けることでより理解が深まることもあります。

日本人の先生や日本語OKな外国人講師がいるオンライン英会話スクールはまだ少ないですが、バイリンガル講師のレッスンを受ける機会があれば積極的に受講してみることで新しい発見があるかもしれません。

以上、日本語・英語どちらも話せるバイリンガル講師が在籍しているおすすめオンライン英会話比較ランキングでした。

比較ランキングに戻る