プロモーションを含みます

【1日25分は短い?】オンライン英会話のポテンシャルを最大限に引き出す方法

カラフルな画用紙の上に置かれた目覚まし時計とメモ

オンライン英会話1レッスン25分はちょっと短いんじゃないかな…?

そんなに短時間の勉強ってあまり効果がない気がする…

と思っている方もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、1日25分のオンライン英会話でも確実に英語力がつくので効果はあります。

英語学習の最大の敵は「挫折」。途中で止めてしまっては意味がありません。

そういった意味では毎日コツコツと25分だけ時間を作って習慣化できるオンライン英会話は英語学習にかなり適しています。

1日25分は短い?オンライン英会話レッスンの時間

頬杖をつく高校生の女の子

多くのオンライン英会話スクールが1レッスンの時間を25分程度に設定しています。ただ、

最初に少し世間話や挨拶をしているとすでに何分も経過してる…

ということがあり、それが続くとかなりの時間損しているなんてことも。

そんなときは、1レッスンの時間が25分以上、1日50分程受講できるオンライン英会話スクールを利用した方が学習効率もよく満足度も高くなります。

オンライン英会話という素晴らしいサービスの魅力、ポテンシャルを最大限に引き出すための方法は、「自分に合った満足できる学習時間で利用する」ということ。

25分の方が無理なく長く続けられるという場合は問題ないですが、短いと感じながら続けるのはもったいないですよね。そんなときは1日50分レッスンが受けられるスクールを利用すべきです。

そこで以下では、1日50分レッスンが受けられるオンライン英会話サービスを比較形式でご紹介していきたいと思います。

1日50分レッスンが受けられるオンライン英会話比較

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus
おすすめ度★★★★★
月額料金 (税込)620コイン(〜毎日1回):6,380円
1240コイン(〜毎日2回):12,100円
講師の国籍フィリピン人講師・ネイティブ講師・日本人講師
営業時間5:00~25:00
予約5分前まで|キャンセル:1時間前まで
無料体験25分×2回

新聞で有名な産経グループが運営する「産経オンライン英会話Plus」。料金プランは使いやすいコイン制で、選ぶ講師の国籍によって消費コインが違います(フィリピン人講師=20コイン、日本人・ネイティブ講師=200コイン)どのプランでも講師の国籍が自由に選べるので、「コインが余った月は日本人の先生に質問する」などかなり自由度の高い使い方が可能。コインは翌月まで繰り越しができ、サブアカウントを発行すれば家族シェアもOK。レッスン教材の種類も豊富で、職業別(飲食店・鉄道・タクシー・郵便局など)に特化した英会話が学べるのも他にはない魅力の一つ。レッスンはスカイプを利用せずマイページにログインするだけで簡単に受講できます。

DMM英会話

DMM英会話
おすすめ度★★★★★
月額料金 (税込)25分×毎日1回:6,980円
25分×毎日2回:12,900円
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師
営業時間24時間
予約15分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×2回

TVCMでもおなじみの大手オンライン英会話スクールDMM英会話。欧米を含めた100ヵ国以上の多国籍な講師が在籍しています。24時間営業で好きなときに受講でき、講師数が多いのでいつでも予約が取れるのが魅力。Skypeを使わない専用のレッスン受講システムで利用しやすく、教材の種類も豊富なので飽きずに続けることができます。ネイティブや日本人講師のレッスンが毎日受けられるプラスネイティブプランもおすすめ。

クラウティ

クラウティ
おすすめ度★★★★★
月額料金 (税込)25分×毎日1回:7,150円
25分×毎日2回:10,780円
講師の国籍フィリピン人講師
営業時間10:00~24:00
予約予約・キャンセル:30分前まで
無料体験8日間毎日1回クレジットカード必要

「学研」監修の教材で学べるクラウティ。1アカウント最大6名まで家族でレッスンシェアができます(別居家族も可)。子供は1回のレッスンを兄弟姉妹一緒に同時受講することもでき、親の付き添いもOK。講師は全員オフィス勤務で、通信ソフトはSkypeを使わない専用アプリで簡単に受講可能。お得な平日プランもあり、一人でも家族とシェアしてもコスパ抜群なおすすめオンライン英会話です。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話
おすすめ度★★★★☆
月額料金 (税込)25分×毎日1回:7,980円
25分×毎日2回:12,980円
講師の国籍フィリピン人講師・日本人講師・ネイティブ講師
営業時間6:00~25:00
予約5分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×2回

講師数が多く予約も取りやすい大手オンライン英会話レアジョブ。教材の質は高く、講師の教育も比較的行き届いているためレッスンのクオリティーは安定しています。1枚660円で別途購入できるレッスンチケットを3枚使用することでネイティブ講師・日本人講師のレッスンも受講でき、毎日1回コース受講者は月1回無料で日本人講師のレッスンも受講可能。受講システムはSkypeだけでなく“レッスンルーム"というレアジョブ専用の通信システムを選ぶこともでき、パソコンならウェブサイト、スマホ・タブレットならアプリで、スカイプを使わず誰でも簡単に利用できます。在宅講師だけでなくオフィス勤務の講師も選択可。

ネイティブキャンプ

NativeCamp.(ネイティブキャンプ)
おすすめ度★★★★☆
月額料金 (税込)受け放題コース:6,480円
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師
営業時間24時間 ※月曜日メンテナンスAM2:00~AM6:00
予約不要|キャンセル:ー
無料体験7日間回数無制限クレジットカード必要

ネイティブキャンプはなんと、予約不要でレッスンが受け放題の超格安オンライン英会話スクール。好きな時にいつでも空いている講師のレッスンが受けられますが、講師を予約する場合は別途コインの購入が必要。多国籍な講師が在籍しており、追加料金を支払えばネイティブ講師のレッスンも受講可能になります。レッスン時間は1回25分ですが、毎日何回でもレッスンを受講することができるため、受講すればするほどレッスン単価は信じられないほど安い価格になります。

hanaso

hanaso
おすすめ度★★★☆☆
月額料金 (税込)毎日1回25分:6,578円
25分×毎日2回:12,078円
講師の国籍フィリピン人講師
営業時間8:00~24:55
予約5分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×2回

hanasoは運営年数の長いオンライン英会話スクールのひとつ。月額料金も安く、生徒が楽しく続けられるように考えられたレッスンを受けることができます。カリキュラムは有名な英語講師の関正生(せきまさお)先生が監修しており、自社開発のhanasoメソッドで効率的に使える英語を学べます。

Cambly

キャンブリーロゴ
おすすめ度★★★☆☆
月額料金 (税込)60分×週1回:6,299円~
60分×週3回:17,154円~
講師の国籍ネイティブ講師
営業時間24時間
予約不要
無料体験15分×1回

スマホ・タブレットのアプリで簡単にネイティブ講師の英会話レッスンが受けられるCambly(キャンブリー)。予約なしで24時間好きな時にいつでも受講できるので、スキマ時間が多い人や時間が不規則な仕事で予定が立てづらい人におすすめ。料金プランは1回のレッスン時間(15分・30分・60分)や週何回受講するか(週1~7回)など、自由に組み合わせて選べます。

オンライン英会話の25分レッスン・50分レッスン

スマホを見つめる外国人の女性

オンライン英会話レッスンを受ける際、レッスン開始時にその日担当になる講師と簡単な挨拶をするのが普通なので、最初のスモールトークで5分ほど消費してしまうこともあります。25分レッスンの5分はかなり大きいだけでなく、それを1年間続けると多くの時間を損してかなりもったいないことになるかもしれません。

スクールによっては「挨拶なしですぐにレッスンをしたい」ということもできますが、やっぱりいい雰囲気でレッスンを受けるためには簡単な挨拶は必要ですよね。

そこでモチベーションがある方に是非挑戦していただきたいのが毎日50分レッスンを受けるというオンライン英会話の利用法です。

50分続けて同じ講師に教わるのがおすすめ

毎日50分レッスンを受ける場合、50分続けて同じ講師に教わるのがおすすめ。50分続けて受けたり、25分→休憩→25分となることもありますが、どちらにせよこの方法であれば2回目の25分はフルに学習内容に集中することができます。

「それなら毎日同じ講師にしていれば同じでは?」と思われるかもしれませんが、同じ講師でもやはり毎日スタートは簡単な会話から始まることがほとんど。それに同じ講師を毎日予約するのはかなり難しいと言えます。

金額的にも毎日1回より2回の方がレッスン単価は安いというメリットもあり、学習時間が確保できる方は学習効率を高めることができます。

POINT

連続レッスンを受ける場合は講師にも配慮!
50分続けてレッスンを受けることができるかどうかは各スクールによって違います。同じ講師で25分レッスンを2コマ連続で予約したとしても、間に5分休憩が入ることも。スクールによっては「講師と相談して双方の了解があれば50分続けて受けてもOK」というところもありますが、この場合も講師への配慮を忘れないように注意しましょう。そのまま続けてもいいのかを確認する際、「お互い水を飲むことを提案する」など講師の負担にならないようにしなければいけません。

スクール比較に戻る

1日2回コースの注意点

オンライン英会話をしている主人の顔を伺う黒猫

毎日2レッスンを消化することが前提

1日25分レッスンを2回受講可能という料金プランの場合は、あらかじめいくつか確認しておかなければいけません。

基本的には1日2回受講プランは毎日2レッスンを消化することが前提となっています。スケジュールが合わず1回、もしくは2回とも受講できない日があったとしたら、そのレッスン回数の繰り越しはできないことがほとんど。

もちろん毎日必ず2レッスン受けなければいけないわけではありませんが、せっかく毎日2回分のレッスン料金を支払うのですからできるだけ全て消化したいところです。繰越せないことを計算してどれくらいレッスンを受けることができるか、毎日2回プランにしても損をしないかどうかを確認しておきましょう。

予約は次回分までしか取れない

予約が取れるのは次回分までで、少し先まで予約しておくことはできないことが多いです。例えば1日2回プランの場合、2回分のレッスン予約を取ることができますが、一度予約をするとそのレッスンを消化するまで次の予約を取ることができません。

「講師をあらかじめ確保して少し先まで予約しておく」ということはできないことが多いので、レッスンを受けたら次の予約をする、という流れでスケジュールを組む必要があります。

まとめ

カメラを構えるおしゃれな女の子

  • 無理なく時間が確保できれば25分より50分レッスンの方が学習効率は高い
  • 1日2回プランの方がレッスン単価は安いことが多い
  • 同じ講師で連続レッスンを受ける場合は講師の負担にならないよう配慮する

英会話は続けることが一番大切です。「毎日2回50分レッスンを受けるぞ!」と思っていても、スケジュール的に無理があればそのうち挫折することになってしまうでしょう。無理なく続けられる回数、時間でオンライン英会話を利用するのがおすすめ。

もちろん毎日25分より毎日50分英語学習する方が確実に早く成長できます。実際にやってみてしんどいと感じない程度に、オンライン英会話を生活の中に習慣として組み込むことをひとまずは目標にしてみてはいかがでしょうか。

以上、毎日50分レッスンが受けられるオンライン英会話スクール比較でした。

スクール比較に戻る