【オーストラリアワーホリ】現地の銀行口座開設は”6週間以内”にしておこう!

ワーホリでオーストラリアに到着したら早めに銀行口座を開設しておかないと後ですごくめんどくさくなります…!!!

到着後6週間以内であればパスポートだけで作れます。過ぎると…よくわかんないんですけど大変!とりあえず住む場所が決まったら銀行へ行きましょう。

オーストラリアで銀行口座開設

オーストラリアで銀行口座開設するのにおすすめは大手の2つ、

  • ANZ
  • Commonwealth Bank

のどちらかです。

ただ!ANZは口座開設時に5万円くらいいったん入れないと作れません!!そんなお金なかった僕はコモンウェルス銀行にしたぜ!!(残り4万円しかなかった)笑

でも良かったよ、コモン。カードもおしゃれでデビット機能付きで、オンラインで飛行機のチケット取るときとかクレジット払いが出来るので本当助かりました!何よりコモンは、よくTVのCMで見る→あ、ここここー、オレの銀行!って気分になります!(何より?)

デビット機能はANZにも付いてるかもだけど、両銀行ともデビット付きかなしか選べるみたいなので、デビットなしカード持ってるやつもたまにいました。これは付けておきましょう。

ANZに日本語話せるスタッフいるらしい

ちなみに!!英語が全く話せなかった僕は同じ家にいた英語ペラってる人に連れて行ってもらいました////テヘ

誰も助けてくれない場合は、ANZに日本語話せるスタッフいるらしいよ!!ANZ銀行は日本にも支店があるのでお金のやり取りがしやすいかも!

でもどちらにせよなんとかはなるよ、みんな自分で作ってたし。とりあえず銀行に行ったら「ジャパニーズ!ジャパニーズ!」って言ってください。すると「…だから?」ってゆう空気が流れておもしろいですが、いい人だったら「Oh~!!!Japanese!? sushi!sushi! ninja!!!!」って言ってくれます。

じゃなくて日本語スタッフ連れてきてくれたり、いなければいないよって言ってくれるので。

自力で英語で攻める場合は「I wanna open an account!!」と言います。間違っても「I would like to~」とか丁寧に喋っちゃうと「話せる子」だと思われちゃうのでそれだけは避けましょう。(別にいい)笑

覚えておきたい☆銀行用語

覚えておきたい☆銀行用語は以下の2つ。

  • 引き出し→withdraw
  • 預け入れ→deposit

最悪この単語だけ知っていれば銀行を利用できます。まあ引き出しはATMでするので言うことは少ないかもですが、これらの単語は覚えておかないとATMの画面の操作すらできません。

預けたいときは窓口でデポジット!デポジット!!でおK☆(?)

オーストラリアはATMがたくさんあって便利

ちなみにATMの多さでいえば体感ではコモンが1番でした。本当どこ行ってもある。AUSにはコンビニのセブンイレブンがいたるところにあるのですが、セブンイレブン内にあるATMでもなんと引き出せて、さらに手数料無料なのはコモンだけ!!ステマじゃないよ!!

あと、日本と違っていたるところにゴミ箱とATMがあります。便利。

ということで銀行口座開設は必須です!忘れず早めに行きましょう!