AUSの人は多国籍ゆえにまずい(日本人の口に合わない)料理もある

いろんな国の人が住むオーストラリア。なのでレストランとか多種多様です。それゆえ致命的にミスることがあります。

ベトナム料理店の悲劇

日本人が日本でご飯食べに行くとき、「まずくて食えない」なんてのはただの誇張でしかありません。

ただ、それがオーストラリアではありえてしまいます…!!!!!

本物のトムヤンクン?トムヤムクン?を甘くみていた僕は完全にやられました。

パクチーもぅまぢムリ。。。

一口飲んで注文したことを後悔。てか不味過ぎて「え?、えぇ?((((;゚Д゚)))))))ガクガク」ってなりました。いろいろ理解できなくて。

「こう思ったらおいしいのかな?」とか色々トライしつつもう一口飲んでそこで僕は気づきました。

「理屈じゃないっ…!!」

 

帰るとき店員さんが残ったトムヤムクンを見て「口に合わなかった?」と悲しそうに聞いてきたので、「あ、違うんですごめんなさい、初めてだったんで…!でもパッタイはめちゃくちゃおいしかったよ!ありがとう!\(^o^)/」って言って出ました。ごめんね。

日本の米。

さて、そんな失敗が結構高確率である食べ物ネタですが、お米もそのうちの一つです。多国籍なんでいろんな種類の米がスーパーで売ってます。

日本の米と同じやつもあって、「sun rice」というブランドの「medium grain」というやつ。赤いパッケージが目印☆

それ以外の米にチャレンジすると大変なことになります。白いご飯がまずいことほどテンション下がることないよね☆

ぜひコメ選びの参考にどうぞ!!!!!!