プロモーションを含みます

【デメリットで辛口比較!】オンライン英会話10選

オンライン英会話辛口比較ランキング
POINT

  • デメリットで辛口比較!本当におすすめできる優良オンライン英会話を厳選

たくさんのオンライン英会話スクールがある中、それぞれが独自の魅力あるサービスを提供しています。ですが、メリットがある反面、やっぱり悪いところ・デメリットもあります。

ということで、今回の記事ではそれぞれのオンライン英会話スクールのデメリットに注目して、辛口批判しながらランキング形式でおすすめスクールを紹介していきます。

オンライン英会話をデメリットで辛口比較!

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus
おすすめ度★★★★★
月額料金 (税込)200コイン(〜月10回):4,620円
620コイン(〜毎日1回):6,380円
講師の国籍フィリピン人講師・ネイティブ講師・日本人講師
営業時間5:00~25:00
予約5分前まで|キャンセル:1時間前まで
無料体験25分×2回

【デメリットで辛口比較!】
産経オンライン英会話Plusのデメリットは講師数が少ないということ。予約が全然取れないというほどではありませんが、他の大手スクールと比べると時間帯によっては枠が埋まっていることも。

新聞で有名な産経グループが運営する「産経オンライン英会話Plus」。料金プランは使いやすいコイン制で、選ぶ講師の国籍によって消費コインが違います(フィリピン人講師=20コイン、日本人・ネイティブ講師=200コイン)どのプランでも講師の国籍が自由に選べるので、「コインが余った月は日本人の先生に質問する」などかなり自由度の高い使い方が可能。コインは翌月まで繰り越しができ、サブアカウントを発行すれば家族シェアもOK。レッスン教材の種類も豊富で、職業別(飲食店・鉄道・タクシー・郵便局など)に特化した英会話が学べるのも他にはない魅力の一つ。レッスンはスカイプを利用せずマイページにログインするだけで簡単に受講できます。

DMM英会話

DMM英会話
おすすめ度★★★★★
月額料金 (税込)25分×毎日1回:6,980円
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師・日本人講師
営業時間24時間
予約15分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×2回

【デメリットで辛口比較!】
DMM英会話のデメリットは、講師が多国籍な分レッスンクオリティーがバラバラなこと。時間にルーズな先生もいたりするので、文化の違いを感じることも。

TVCMでもおなじみの大手オンライン英会話スクールDMM英会話。欧米を含めた100ヵ国以上の多国籍な講師が在籍しています。24時間営業で好きなときに受講でき、講師数が多いのでいつでも予約が取れるのが魅力。Skypeを使わない専用のレッスン受講システムで利用しやすく、教材の種類も豊富なので飽きずに続けることができます。ネイティブや日本人講師のレッスンが毎日受けられるプラスネイティブプランもおすすめ。

DMM英会話の口コミ体験談

★★★★★ 5.0 投稿者:いっこさん(30代女性)

DMM英会話は講師の数がとても多いので、せっかくやる気があったのにレッスン予約が取れないというようなことは一度もありませんでした。それに24時間営業なので深夜や明け方でもレッスン可能なのは嬉しいです。

★★★★★ 5.0 投稿者:うたさん(20代女性)

私はフランス語も少し勉強しているので、フランス語も教えてもらいました。レッスン内容は先生と相談して自由に決められるので、こういったことができるのは多国籍な講師がいるオンライン英会話であるDMM英会話の強みだと思います。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話
おすすめ度★★★★★
月額料金 (税込)週2回:4,980円
毎日1回:7,980円
講師の国籍フィリピン人講師・日本人講師・ネイティブ講師
営業時間6:00~25:00
予約5分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×2回

【デメリットで辛口比較!】
レアジョブ英会話のデメリットは、在宅講師が多いということ。フィリピンの在宅講師は当たりハズレが激しく、通信環境が悪かったり講師の家が騒がしかったりすることも。

レアジョブ英会話は現在もトップクラスのシェアをキープしている顧客満足度の高い最大手オンライン英会話スクール。月額料金が安い、講師数が多く予約が取りやすいということだけでなく、クオリティの高い教材が用意されているためしっかり成長を実感できるおすすめスクールの一つ。講師の当たり外れはありますが、他のスクールと比べて講師数が圧倒的に多いので、気に入った講師を探してブックマークしておくことで続けるほどレッスンの質が安定してきます。

レアジョブの口コミ体験談

★★★★☆ 4.0 投稿者:ペケさん(30代会社員男性)

フィリピンは通信環境が悪いので2~3ヶ月に1~2回ほど停電の影響でレッスンが受けられないことがあるという感覚。でもそれを事務局に連絡すると振替レッスンチケットがもらえるのでレアジョブはユーザー目線の細やかな保障やアフターケアがされている。

★★★★★ 5.0 投稿者:marioさん(20代女性)

授業は先生と生徒という堅苦しい関係ではなく、友達同士や先輩後輩、ホームステイ先の家族というフレンドリーな雰囲気に近い。だいたいの講師は同じように生徒を楽しませようとしてくれて、笑顔で話しかけてくれるので好感が持てます。

クラウティ

クラウティ
おすすめ度★★★★☆
月額料金 (税込)毎日1回25分(10~16時限定):4,950円
毎日1回25分:7,150円
講師の国籍フィリピン人講師
営業時間10:00~24:00
予約予約・キャンセル:30分前まで
無料体験8日間毎日1回クレジットカード必要

【デメリットで辛口比較!】
クラウティは比較的新しいオンライン英会話スクールのため、まだ講師数が少ないことがデメリット。自分が普段レッスンを受けたい時間帯に講師が常にいるかどうかをチェックしておくべきでしょう。

「学研」監修の教材で学べるクラウティ。1アカウント最大6名まで家族でレッスンシェアができます(別居家族も可)。子供は1回のレッスンを兄弟姉妹一緒に同時受講することもでき、親の付き添いもOK。講師は全員オフィス勤務で、通信ソフトはSkypeを使わない専用アプリで簡単に受講可能。お得な平日プランもあり、一人でも家族とシェアしてもコスパ抜群なおすすめオンライン英会話です。

クラウティの口コミ体験談

★★★★☆ 4.0 投稿者:みるくさん(30代主婦アメリカ在住)

本当に手軽にオンライン英会話ができます!テキストはアプリ内で選ぶだけ、レッスンはアプリを起動するだけ。全てが1つのアプリ内で完結してしまうのはかなり便利だと思いました。一つお願いできるとしたら、予約出来る時間が10時から24時なので、もう少し朝早い時間と夜遅い時間があれば良かったかなと思います。

★★★★★ 5.0 投稿者:サトシさん(30代男性会社員)

4歳の子どもたちにレッスンを受けてもらいました。英語に関しては、ハローとは言えますが、他はまだ特にしゃべれません。(中略)息子たちを25分間じっと画面の前で座らせただけでもすごいのに、25分のレッスンで、ハローしか話せなかった4歳児が、「Do you like ~」の質問に対して「Yes I do!」「No I don’t !」と会話できるようになりました。

エイゴックス

eigox
おすすめ度★★★★☆
月額料金 (税込)200P(月2~5回):2,700円
25分×毎日1回:7,880円
講師の国籍フィリピン人講師・ネイティブ講師・日本人バイリンガル講師
営業時間24時間
予約15分前まで|キャンセル:ポイント制12時間前まで・月額制3時間前まで
無料体験25分×1回

【デメリットで辛口比較!】
エイゴックスのデメリットはキャンセル時間が長いこと。普段あまりレッスンをキャンセルすることがなければ特に問題ないですが、仕事や子供の世話などで突然予定が変更になりやすい方には向いていません。もう一つ、レアジョブやDMM英会話など大手と比べると講師数が少ないので時間帯によっては予約が取りづらいことも。

フィリピン人講師だけでなくネイティブ講師や日本人講師も在籍しているエイゴックス。講師は自由に選べるので「普段は料金の安いフィリピン人講師のレッスンを受けて、たまにネイティブや日本人の先生に教わる」といった使い方もできます。料金システムは毎日プランとポイント制プランの2種類があり、受講回数に合わせて選べる分かりやすい内容となっています。他大手オンライン英会話と比較しても価格は最安値レベルの比較的新しいおすすめスクール。

QQEnglish

QQEnglish
おすすめ度★★★★☆
月額料金 (税込)月4回:2,980円
月8回:4,980円
月16回:7,980円
月30回:11,980円
講師の国籍フィリピン人講師
営業時間24時間
予約15分前まで|キャンセル:12時間前まで
無料体験25分×2回

【デメリットで辛口比較!】
QQ Englishのデメリットは、毎日レッスンを受ける場合料金が割高になること。週1~2回であればお得にクオリティの高いレッスンが受けられますが、質よりもとにかく量をこなしたい人は別のスクールを選んだ方がいいかもしれません。

QQ Englishは講師が全員正社員。オフィス勤務で責任感のある高品質レッスンを提供しています。講師数も多く予約が取れないということもありません。料金プランはポイント制で柔軟に利用でき、使いやすい週2回コースの料金が安いのもポイント。数少ないカランメソッドレッスンが受講できるスクールなので、カランメソッドに興味がある方は一度は無料体験レッスンを受けておくべきスクールです。

Bizmates

Bizmates(ビズメイツ)
おすすめ度★★★★☆
月額料金 (税込)25分×毎日1回:13,200円
講師の国籍フィリピン人講師
営業時間5:00~25:00
予約5分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×1回

【デメリットで辛口比較!】
ビズメイツのデメリットは、ビジネス英会話以外の目的で利用するのに向いていないこと。

ビジネス英会話に特化したBizmates(ビズメイツ)。ビジネス英語を学ぶだけでなく英語でのコミュニケーションスキルも同時に鍛えることまで考えられたレッスンになっているので、すぐにビジネスシーンで活かせる即戦力なビジネス英会話を学べます。中上級者はもちろん、初心者向けの教材も充実しているので一から学びたいビジネス英会話初心者でも安心して受講可能。一般的に月10万円ほどする英語コーチングが月額2万円ほどで受けられるプランもあるので、英語コーチングに興味がある方にもおすすめです。

kimini英会話

kimini英会話
おすすめ度★★★☆☆
月額料金 (税込)月2回プラン:1,210円
平日プラン(9-16時):4,840円
毎日25分:6,380円
講師の国籍フィリピン人講師
営業時間6:00~24:00
予約15分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験10日間毎日1回クレジットカード必要

【デメリットで辛口比較!】
kimini英会話のデメリットは、クラウティと同じくまだ比較的新しいスクールのため講師数が少ないこと。受講したい時間帯に問題なく予約が取れるか無料体験時にチェックしておきましょう。

kimini英会話は、教育事業で有名な「学研」が運営するオンライン英会話スクール。学習コースを選べばあとは毎回の教材選びなど全ておまかせとなっており、一人ひとりに合った「適切な学習方法」を案内してくれるので、教材選びに悩むことなく予習や復習、確認テストまで適切なタイミングで進められます。講師は全員オフィス勤務、レッスンはスカイプを使わない独自の通信ソフトで効率よく学習できます。1回605円追加レッスンチケット購入も可能。

ネイティブキャンプ

NativeCamp.(ネイティブキャンプ)
おすすめ度★★★☆☆
月額料金 (税込)受け放題コース:6,480円
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師
営業時間24時間 ※月曜日メンテナンスAM2:00~AM6:00
予約不要|キャンセル:ー
無料体験7日間回数無制限クレジットカード必要

【デメリットで辛口比較!】
ネイティブキャンプのデメリットは、講師の予約に料金がかかるということ。予約不要でレッスンが受け放題な反面、気に入った講師を予約するには別途費用が必要になるので予約派の人には向いていません。

ネイティブキャンプはなんと、予約不要でレッスンが受け放題の超格安オンライン英会話スクール。好きな時にいつでも空いている講師のレッスンが受けられますが、講師を予約する場合は別途コインの購入が必要。多国籍な講師が在籍しており、追加料金を支払えばネイティブ講師のレッスンも受講可能になります。

ネイティブキャンプの口コミ体験談

★★★★★ 5.0 投稿者:安倍さん(30代会社員男性)

「予約不要、24時間いつでも、一日何度でも、レッスンが受け放題」このキャッチフレーズに嘘偽りはありませんでした。今まで多くのオンライン英会話スクールのレッスンを体験してきましたが、こんなにコストパフォーマンスが高いものは初めてです。

★★☆☆☆ 2.0 投稿者:はるさん

ネイティブキャンプの欠点は講師の入れ替わりが激しいこと。私もお気に入りの先生が何人も辞めてしまい、その時はまた一から別の先生を探さないといけなくなるので、結構大変でした。でもレッスンが受け放題なので初心者が慣れるために利用するにはおすすめです。

hanaso

hanaso
おすすめ度★★★☆☆
月額料金 (税込)週2回:4,400円
毎日25分:6,578円
講師の国籍フィリピン人講師
営業時間8:00~24:55
予約5分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験25分×2回

【デメリットで辛口比較!】
hanasoのデメリットは、講師数が少ないこと。自分が受講したい時間帯に空いている講師がいるかチェックしておきましょう。

hanasoは運営年数の長いオンライン英会話スクールのひとつ。月額料金も安く、生徒が楽しく続けられるように考えられたレッスンを受けることができます。カリキュラムは有名な英語講師の関正生(せきまさお)先生が監修しており、自社開発のhanasoメソッドで効率的に使える英語を学べます。

オンライン英会話をデメリットで比較する

パーソナルトレーニングに励む女性

英語学習は長く続けることが大切。そのためには入会するスクールのデメリットになる部分もしっかりと把握しておき、後悔しないオンライン英会話選びをすることが重要です。

オンライン英会話スクールに入会する上でデメリットになる部分はだいたい以下のようなポイントになります。あらかじめこれらを意識してスクールを比較するのがおすすめ。

比較ポイント

1 月額料金

まずは「価格に見合った価値を感じるかどうか」が大切。

最新の技術を使った画期的なシステムで学習効率を最大化するスクールでも、値段が高すぎるようであれば続けるのが困難になってしまいます。逆に、価格がものすごく安いとしても質に不満があるようなオンライン英会話はいけません。

レッスン回数と料金に関しては、基本的にはレッスン回数が多いプランほど単価は安い傾向にあります。週1回のプランよりも毎日1レッスン受講プランの方が単価が安いことがほとんどで、中には「受講無制限」というスクールもあります。

ですが、時間的な余裕を考えると毎日1レッスンも受講できないような人が受け放題プランを選択しても結局無駄になってしまいます。まずは自分が希望するレッスン回数のプランがあり、それから値段のことを考えるべきでしょう。

2 講師数

講師数が多いか少ないかもチェックしておきましょう。在籍している講師の数は、そのまま「予約の取りやすさ」に繋がります。

講師数が少ないと好きなときに予約が取れなかったり、レッスン可能な講師がいても「自分が希望する条件に合わず結局受講できない…」ということも。

多ければ多いほど良いというわけではないですが、講師の数が少ないオンライン英会話スクールを選ぶ際は注意が必要です。入会前に必ず体験レッスンを受け、自分が普段利用したい時間帯に気に入った先生がいるかどうかを見ておきましょう。

3 在宅 or オフィス勤務

講師は大きく分けて2種類、在宅講師オフィス勤務の講師に分かれます。

在宅講師はリラックスした雰囲気でフレンドリーな会話をしてくれる先生が多く、オフィス勤務の講師はスーツを着用してキッチリと授業をしてくれるといった形になりやすいです。

ここで大事なのは、どちらがいいということではなく「目的に合わせて選ぶ」ということ。

例えば、友達と英語で楽しく会話ができるようになりたいのであれば在宅講師の方が自由に気兼ねなく色んな話ができます。ビジネスシーンで使えるフォーマルな英語を学びたいのであれば、オフィス勤務のしっかりとした環境で教えてくれる講師の方が向いているかもしれません。

ただ、在宅講師の場合は通信環境が悪かったり周囲の雑音がひどい場合もあるため、オフィス勤務の講師に比べて当たりハズレが大きくなるというデメリットもあります。満足のいくレッスンを行ってくれる先生を見つけ、気に入った講師を見つけてブックマークしておくことがポイント。

4 レッスン品質

講師の教育が行き届いているかどうか、レッスンの教材やシステムの完成度など、クオリティも重要。これは一度体験レッスンを受けてみるのが早いでしょう。

  • 利用してみて気になることがなかったか
  • 予約を取ったりレッスンを受けるときにストレスに感じることはないか
  • 教材やレッスン内容には満足できたか
  • 講師の雰囲気や態度、教え方は悪くないか

受講し終わって考えたとき、これらの中で満足できていない点があるようであれば、すぐに入会せずもう少し別のオンライン英会話スクールを試してみた方がいいかもしれません。

無料体験レッスンを受けるにしても一つのスクールだけだと比較材料がないため、希望のオンライン英会話スクールが決まっていたとしても複数のスクールで体験レッスンを受講してみるのがおすすめ。

まとめ

キーボードとゴールドのノートとペン

オンライン英会話スクールが増えてきた現在では、各社様々なサービスを展開してそれぞれが独自の魅力を持っています。だからこそデメリットや悪いところにも目を向けて、辛口で比較しつつ納得できるところを選ぶことがオンライン英会話を長く続けるコツ

この記事でおすすめしているオンライン英会話スクールやその他のランキングを参考にしていただき、自分に合ったスクールを見つけていただければ幸いです。以上、本当におすすめな優良オンライン英会話比較でした。

オンライン英会話辛口スクール比較に戻る