レアジョブは効果なし?継続すべき期間とレッスン回数について

ベッドの上に置かれたトレーに乗ったコーヒーとお菓子

レアジョブの効果がはっきりと表れるまでの期間や受講すべきレッスン回数に関しては、元々の英語レベルや人によるところが大きいです。

ただ、平均的な目安として言えるのは「3ヶ月・1年」という期間がボーダーラインだと言えるでしょう。

この期間は「週に何回レッスンを受けるか」といった回数に関わらずです。毎日1回25分コースでも週2回コースでも、だいたい「3ヶ月・1年」という区切りで成果がはっきりと感じられることが多いようです。

関連:【レアジョブ英会話の評判】やっぱり大手!満足できる安心の高クオリティー

レアジョブは効果なし?継続すべき期間とレッスン回数について

ワニのかわいい置物

レアジョブ挑戦してみたけどほとんど効果なしだった…

という方も中にはいるでしょう。

ただし、「3ヶ月以上毎日1回レッスン受けたけど全然効果ない」という話は聞きません。

つまり効果がなかったと感じる人の多くは、受講する回数が少なかった、継続する期間が短かったということが原因であることが多いということ。

一番の問題は継続できるかどうか

レアジョブ英会話だけでなく、習い事などで効果が表れるまでには時間がかかります。

上達していることを体感する前に「続けてもそんなに英語力が伸びてる感じがしないな…」と思ってしまい、そこでサボりがちになってしまった結果、挫折して途中で諦めてしまうのがよくある失敗パターン。

何事も習慣化するまでは面倒に感じて大変なものです。まずは効果がないと感じても3ヶ月は続けてみるのがおすすめ。

期間は最低3ヶ月を目指して

実際に英語を使うシチュエーションを意識して3ヶ月学べば、英語を使ってコミュニケーションが取れるとしっかり実感できます。

「my name is~」のようなゼロレベルから始めても、仕事などに特化した特定の分野での英会話を学んでも、だいたい90日以上の期間を超えたあたりで成長が目に見えるようになります。

なにより3ヶ月継続できている時点で大きな壁を一つ越えられています。ここまで到達することができずに諦めてしまう英語学習者は本当に多いので、三日坊主にならずに続けられたことに自信を持てるのが3ヶ月というライン。

生活リズムに合った受講回数

同時にこの期間はレアジョブのレッスンの受講ペースを改めて見直すのに最適なタイミングでもあります。

毎日1回25分頑張って3ヶ月続けたけどちょっとしんどいな…

週2回コースでやってきたけどもう少しやりたいな

というように、生活リズムに合わせて効果的な回数を探ってもいいかもしれません。

レッスンの回数は週どれくらい?

例えば毎日1回コースだから絶対毎日受講しなくてはいけないわけではありません。

週3~4回以上レッスンを受けていれば月額料金に対してレッスン回数のコスパはよくなるので、週2回コースよりもお得に利用できていることになります。

休みを入れることでサボり癖がついてしまうのはよくない傾向ですが、3ヶ月以上同じペースで続けてこれたということはある程度習慣化ができているということでもあります。

休み過ぎない程度にペース配分を考えて、ストレスを感じない程度の回数にしておいて長く続けることがより重要。

1年を過ぎると自信にもなる

積まれた本と紅茶

何かを継続する上で1年という期間は大きなボーダーラインとなります。

レアジョブも1年続ければ確実に効果が表れるため、「英会話ができる」と自信に繋がって海外の人と積極的にコミュニケーションが取れるようになるかもしれません。

仕事ですぐに英語力が必要なのか、なんとなく話せるようになりたいのかなど、目的やモチベーションによって大きく左右されることではありますが、まずは3ヶ月・1年という期間を目安にオンライン英会話に取り組んでみてはいかがでしょうか。