レアジョブ英会話を毎日一年以上続けた効果について

2017年10月2日

オンライン英会話口コミ体験談

★★★★★ 口コミ体験談投稿者:ウエストさん(20代男性)

私はレアジョブ英会話でレッスンをかれこれ一年半以上ほとんど毎日欠かさずに続けてきました。

今回は、私がレアジョブを続けて感じた効果や感想、またレアジョブのサービスやシステムが改善された点について書いていきます。

レアジョブ英会話を毎日一年以上続けた効果と感想

メモ帳の上に置かれたボールペン

レアジョブ英会話で毎日一年半以上レッスンを受けた効果として、まず第一に私が思うのは「英語を日常にできている」ということが正直な感想です。

当然英語力の伸びも感じていますが、それよりも毎日英語に触れる環境が日常となっているので、歯を磨いて寝るようにレアジョブでレッスンを受けて出社する、という生活の一部になっていることの方が大きいです。

NOTE

AIによる自動採点スピーキングテストが受けられる!

レアジョブでは英語スピーキング力測定システム「PROGOS」で、約20分のAIによる自動採点ビジネス英会話テストが受けられます。プランによって毎月1~2回無料で利用できるので、実践的なビジネス英会話テストを定期的に受けて成長を実感しながら取り組むのがおすすめ。

英語は話さないと忘れる

英語は話していない期間が長くなればなるほど瞬時に言葉が出てこなくなるもの。毎日英語に触れることが当たり前の環境を作ることで英語で聞いたものに対して日本語に訳すことなく英語のまま理解して言葉が出るようになります。

私はレアジョブを始めた際、全くの英語初心者だったわけではないので、レッスンを受けて新しい言い回しやボキャブラリーを増やすという目的もありましたが、どちらかというと英語を忘れないようにキープしたいと思っていました。

その点では思っていた以上の効果があり、忘れないこともそうですが毎日のレッスンの中で得るものは予想以上に大きく、今までよりもさらに細かいニュアンスを適切に伝えられるようになっていると感じています。

変わった・改善されたレアジョブのサービスやシステム

本とスマホと紅茶

一年半以上レアジョブ英会話を続けてきて分かった一年半前と今とで変わった・改善されたサービスやシステムについて、気づいた事を紹介したいと思います。

また、私がよく利用しているレアジョブ英会話のニュース教材とボイスレコードについて効果的な使い方についてもお話ししたいと思います。

私が、レアジョブ英会話を一年半続けてみて変わったと気づいたことは大きく分けて2つあります。

  • サポート・メールサービスの改善
  • レッスン教材の多様化

1 サポート・メールサービスの改善

一つはサポート・メールサービスの改善です。

レアジョブ英会話ではレッスン前に講師が変更になることや、スカイプがつながらないというトラブルが時々発生します。この場合登録していたメールアドレスにレアジョブ英会話からメールが届くのですが、このサービスが以前と比べて改善されたと思います。

例えば、レアジョブ英会話で講師が急に変更になったとき。一年半前はレアジョブ英会話からの確認メールがレッスンのほんの数分前に送られてきました。しかし、最近ではフィリピン人講師が急に変更になると確認のメールが5分から15分くらい前には届く用意なりました。

そして、レッスンでスカイプがつながらないときはすぐにレアジョブ英会話からメールが届きます。一年半前はスカイプがつながらないときにこちらから、ホームページにアクセスをして代わりのレッスンチケットをもらわなければいけなかったのですが、今はすぐにメールが届きとてもスムーズに手続きが行えます。

1 レッスン教材の多様化

次にレッスン教材の多様化。レアジョブ英会話にはレッスン教材として、以下のような様々な教材を選んでレッスンを受講することができます。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 発音
  • オンライン英会話準備

これらのレッスン教材は一年半前からレアジョブ英会話で提供されていたのですが、レッスン教材の種類がかなり増え、それぞれのレッスン教材の内容がかなり細分化されてきたと思います。

レアジョブ英会話ニュース教材の使い方とボイスレコードの提供

カメラを構えるおしゃれな女の子

そして私が最も変わったと感じたことは、いくつかのレッスン教材に「本文を読み上げたボイスデータが提供されるようになった」ということです。

レッスンの本文に入る前に、事前にそのボイスレコードを聴いてレッスンを受けることができます。例えば、私は主にニュース教材「Daily News Article」をレアジョブ英会話で活用しているのですが、ニュース教材の本文を読み上げたボイスレコードが提供されるようになり、かなり効果的な使い方ができるようになったと思います。

ニュース教材「Daily News Article」の使い方としては、毎日更新されるニュースについてフィリピン人講師とともに意見をディスカッションします。このときニュース教材の本文にはまれに難しい英単語が含まれています。ニュース記事なので人名や地名、医療の専門用語など初めて見る英単語が本文に入っていることが多くあります。

これらの単語は日本人の私にとっては発音が難しく、ボイスレコーダーが提供される前まではニュース教材「Daily News Article」の本文の音読にかなり苦労していました。しかしボイスレコーダーが提供されるようになり、事前に記事に目を通して難しい人名、専門用語があった場合には、ボイスレコードを聞いて発音を確認することができるようになりました。

本文をつかえずにスムーズに読むことができるとレッスン時間が節約でき、また気持ちよくレッスンを行うことができるようになります。ニュース教材「Daily News Article」の本文を読み上げたボイスレコードの提供は私にとってかなり大きな変化でした。

レアジョブ英会話を一年以上続けてみた効果まとめ

ベッドの上に置かれたトレーに乗ったコーヒーとお菓子

  • 毎日続けることで英語を日常にできる
  • 日々新しい言い回しなどが知識として増える
  • サポート・メールサービスの改善
  • レッスン教材の多様化
  • ボイスレコードの提供

以上が私がレアジョブ英会話を一年以上続けてみて気づいた効果と感想です。

こうして過去と比べてかなりサービスが向上しているのはすごくいいことだと思います。ユーザーの満足度が高いのはこういったサービスのアップデートが大きな理由なのかもしれないと感じました。レアジョブ英会話は「これからも長く続けていきたい」と思えるおすすめのオンライン英会話です。

関連:【レアジョブ英会話の評判】やっぱり大手!満足できる安心の高クオリティー