【ビジネス英会話】社会人向けオンライン英語コーチング8選

オンラインで短期集中ビジネス英会話比較
POINT

  • オンラインで学べるおすすめビジネス英会話コーチングスクールを紹介!
  • 短期間で実践的な英語力がつく短期集中コースで比較

仕事で海外出張や転勤が決まった!

海外の取引先とメールや電話をしなければいけない!

というように、職場ですぐに実践的な英会話をしなければいけない社会人の方も多いのではないでしょうか?

日本では今後ますます外国人労働者の増加やグローバル化が見込まれるため、職場でのビジネス英会話の重要性はさらに高まるでしょう。

そこで今回は、ビジネス英会話の2〜3ヶ月短期集中コースを中心とした社会人向けおすすめオンライン英語コーチングスクールを比較ランキング形式でご紹介します。

※パーソナルレッスンの英語コーチングスクールではない一般的な格安オンライン英会話のビジネスコースはこちら

【ビジネス英会話】おすすめ英語コーチング比較ランキング

UPmates

upmates
料金 (税込)3ヶ月:495,000円
→165,000円/1ヶ月
入会金なし
レッスンマンツーマンレッスン30分×週5回
毎日のフィードバック
学習計画セッション60分×週1回
講師の国籍外国人講師・日本人コーチ
無料体験1回(約60分)

3ヶ月短期集中型英語コーチングのUPmates。「第二言語習得論」という研究に基づきパーソナライズされた効率的な学習計画を立てながら、1日3時間の学習を3ヶ月行うことでビジネスの場で使える「一生ものの英語力」を習得します。レッスンは外国人英会話講師の担任制となっており、さらにモチベーションを高く保ちながら学習を継続できるよう英語学習の専門知識を持つ専属日本人コーチがサポートしてくれます。毎日のフィードバックでは専属日本人コーチに質問したいことやその回答、外国人英会話講師からのレッスンフィードバックなどを共有し、これらをもとに学習計画を立てていきます。

NLPE

nlpe
料金 (税込)ベーシック(3ヶ月):121,000円~
→40,333円/1ヶ月
入会金なし
レッスン週1回マンツーマンレッスン(60分)
ホームワークとサポートメール(毎日)
講師の国籍日本人講師
保証契約から8日以内クーリングオフ
無料体験1回(約60分)

NLPEは、脳機能の理論、心理的な理論を利用して開発されたプログラムによって日本人が英語を流暢に話せるようになるための英語コーチングスクール。赤ちゃんが英語の発音を手にするメカニズムを使うので、伝わるだけの英語ではなく“発音のコンプレックス"なども解消してくれます。レッスンは週に一度1時間なので余裕を持って取り組むことができ、毎日のホームワーク(課題)とサポートメールでしっかり学習を進められます。コーチングは3ヶ月でベーシックコース(月1回)、プラクティショナーコース(週1回)の他に、半年で20回のコーチングが受けられるマスターコースもあります。英語だけでなく、最新の脳機能学、心理学を使った英単語の暗記法も学べるのがポイント。月1回の受講者限定セミナー(東京・大阪)にも参加可能。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター
料金 (税込)32回/2ヶ月:253,440円~
→126,720円/1ヶ月
入会金33,000円+教材費9,900円~(レベルやコースによる)
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師
予約直前まで可|キャンセル:前日18時まで
保証なし
無料体験約90分 ※カウンセリング+体験レッスン40分+上達プランニング

徹底したサポート体制で“挫折させない"というのがロゼッタストーン・ラーニングセンターのポイント。1回50分のマンツーマンレッスンとeラーニング、自己学習システムを組み合わせた独自の「ブレンド型学習法」で効果的に学べるようになっています。全国80校以上の教室だけでなくオンラインでもレッスンが受けられ、英会話の他にハミングバード英語発音矯正レッスンやフランス語レッスンも受講可。

AQUES

AQUES(アクエス)
料金 (税込)1年:398,000円~
→33,166円/1ヶ月
入会金なし
レッスンマンツーマンレッスン(1回50分~)
講師の国籍日本人カウンセラー・外国人講師
体験レッスン50分×7回【有料:1,980円(税込)】

メンタリストDaiGoさんが他社と比較検討した上で実際にAQUESを受講されました!(詳しくはこちら

1年で目的の英語レベルに達することだけでなく、それを確実に続けられるよう設計されているAQUESの英語コーチング。レベルは超初心者~中級者向けとなっており、完走率97%と多くの人が挫折せずに続けられるよう考えられたカリキュラムになっています。その理由のひとつに「AQUESなら自習の必要がない」ということがあります。通常英語学習は自習も重要ですが、AQUESは1回50分~と長めのレッスン時間内に自習・復習すべき内容も組み込まれているため、「ただレッスンを1年間受ければいい」と気楽に続けられるのがポイント。体験レッスンは50分×7回で1,980円(税込)となっており、アクエスの実際のレッスンを一週間じっくり試せます。

BizEnglish

ビズイングリッシュ
料金 (税込)3ヶ月:249,000円
→83,000円/1ヶ月
入会金なし
講師の国籍フィリピン人講師
保証全額返金保証
無料体験30分×1回

「3ヶ月で英語をマスターする」という謳い文句のパーソナルオンライン英会話BizEnglish(ビズイングリッシュ)。名前の通りビジネス英会話に特化しています。平日毎日50分レッスン(時間固定)、講師はビジネス英会話力が高いことで注目されているフィリピン人講師で、担任制を採用しており教材などは使用せず毎日「宿題」を出される珍しい学習形式。全額返金保証もあるため、本気でビジネス英語に取り組むなら一度はカウンセリングを受けてみる価値のあるスクールです。

スピークバディ

スピークバディ
料金 (税込)3ヶ月:184,800円
→61,600円/1ヶ月
入会金なし
講師の国籍日本人講師
保証30日間全額返金保証
無料体験カウンセリング×1回

格安価格で3ヶ月間オンライン英語コーチングが受けられるスピークバディ:パーソナルコーチング。1日1時間(週末は2時間を推奨)で効率よく学べる良質な学習にこだわっており、比較的無理なく続けやすいパーソナルレッスンとなっています。市販教材や専用学習アプリ「スピークバディ」を使った毎日の学習に加え、無料通信アプリLINE(ライン)を使った日々のチャットサポート、週1回30分の電話テスト&コーチングで進捗を確認しながらどれだけ英語力がついたかを可視化。「仕事ですぐに使える実践的な英会話」など、一人ひとりの目的に合わせて専属コーチが学習管理をしてくれます。

TORAIZ

TORAIZ(トライズ)
料金 (税込)1年:総額1,334,100円※入会金等全て含む
→111,175円/1ヶ月
講師の国籍ネイティブ講師・日本人カウンセラー
営業時間火-金13:00~20:00|土10:00~17:30
保証30日間全額返金保証|無料延長保証|途中解約返金保証
無料体験無料カウンセリング(1h30m〜2h)×1回

TORAIZ(トライズ)は通学とオンラインを組み合わせたレッスンを提供していますが、オンラインのみで受講することも可能です。週3回ネイティブ講師のマンツーマンレッスン(1回25分)に加え、日本人カウンセラーのサポート、コンサルティングを受けて「1年間で1000時間の英語学習」を目指します。英語習得に必要な勉強時間は2200時間と言われており、日本人の多くは高校までに1200時間の学習を終えているため、残りの1000時間をどうやって効率よく学習するかをコンサルティングしてくれるスクール。

PROGRIT

PROGRIT(プログリット)
料金 (税込)2ヶ月:360,800円~
→180,400円/1ヶ月
入会金55,000円
講師の国籍日本人バイリンガル※コンサルタント
営業時間平日12:00~21:00|土日祝9:00~18:00
保証全額返金保証
無料体験60分×1回

PROGRIT(プログリット)は英語レッスンを行いません。英語学習のコンサルタント、つまり学習方法を教えてくれるサービスです。レッスンは別途料金を支払って格安オンライン英会話などを利用する形になります。こんなに高い料金をコンサルに支払う価値があるのかどうか迷う方が多いと思いますが、条件なしの全額返金保証があるので騙されたと思って「クオリティの高い本物のコンサルティング」を体験してみるのもいいかもしれません。オンライン利用も可。

パーソナルレッスンで効率良く短期集中!

パーソナルトレーニング

英語は時間をかけて日々の中に取り入れながら学ぶことが重要ですが、短期集中で目的に合わせて学ぶことで効率が良くなる面もあります。

全体的に勉強するというよりも、実際に使うシチュエーションを想定して学習し、すぐに覚えたことを使えば記憶も定着しやすいので忘れにくくなります。

特にビジネスシーンでの英会話はこのシチュエーションの想定がしやすいのもポイント。

仕事によって全然違う内容の会話になるため、パーソナルトレーニングで受講者の環境に合わせたレッスンを受ければ効果も確実に実感できます。

ビジネス英会話を学ぶ必要性

ノートパソコンを見る海外の男性

日本の英語教育は近年、本格的に変わってきています。大学入試も今までの「聞く・読む」を重視した試験ではなく、「書く・話す」を含めた英語4技能が重視されるようになりました。

小学校でも英語が必修科目になるなど、これからの若い世代は英語に慣れている世代と言えるでしょう。

今後「職場に外国人労働者が増えた」「海外の取引先とのやり取りが多くなってきた」というような状況になったとき、英語に慣れた若い世代や十分に英語が話せる人材が優遇されるのは間違いありません。

つまり、これからもビジネス英会話を学ぶ必要性はますます高まってくると言えます。

ビジネス英会話はコツを掴めば簡単

ビジネス英会話は要点さえ押さえておけば意外と簡単。

ポイントはビジネス英会話は日常会話と違ってシチュエーションが限定されるということ。そのアドバンテージを活かすことで、短期間で効率よく実践的なビジネス英会話を学べます。

特に短期集中レッスンを行なっているビジネス英会話に特化したスクールでは、どのような職種なのか、英語を使うシチュエーションはどのような場面かをしっかりとヒアリングし、受講者一人ひとりに合わせたパーソナルレッスンが受けられます。

実践的なビジネス英会話を学ぶということは“学んだ英語を職場ですぐに使える"というメリットだけでなく、覚えた英語をすぐに使うことで確実に身につくという効果もあります。

このように効率の良さを最大限に高め、短期間で実践的なビジネス英会話が学べるのが短期集中レッスンを行なっているパーソナル英会話スクールの魅力。

まとめ

椅子に座るスーツの男性の足

仕事で急に英語を話さなければいけなくなった社会人の方には今回ご紹介したような短期集中コースのあるビジネス英会話スクールがおすすめですが、他にも比較的安い価格でビジネス英語を学べるスクールはたくさんあります。

関連:【ビジネス英会話が安い!!】オンライン英会話10選

英語は習慣化することで身に付くものですので、英語を話すことに慣れるのが一番の近道。今後も職場での英会話の必要性はますます高まってくるため、この機会に英語学習を習慣化してみてはいかがでしょうか。

以上、ビジネス英会話の短期集中コースがある社会人向けおすすめオンラインスクール比較ランキングでした。

比較ランキングに戻る

CHECK

失敗しない!英語コーチング選びのコツ

英語コーチング受講者の中で「満足している」と答えた人は、複数のスクールで無料カウンセリングを受けていることが多い傾向にあります。実際に利用してみないと分からないことは多いので、無料体験レッスンを受けてそれぞれを比較しながら検討することが後悔のないサービス選びに繋がると言えます。

おすすめ英語コーチング比較ランキング