【カランメソッドの流れと効果】オンライン英会話初心者がやってみた!

水色の紙コップと開いた本

★★★★☆ 口コミ体験談投稿者:葉月さん(30代女性)

オンライン英会話初心者の私がカランメソッドのレッスンを受けてみました。今回のブログではその効果やレッスンの流れなど、感想を書いていきたいと思います。

カランメソッドのレッスンの流れ

赤いティーソーサーに乗ったコーヒーとピンクのノートとペン

選んだスクールはジオスオンライン。予約した日時になると、まずはじめに日本人のスタッフとスカイプが繋がりレッスンの特徴や流れなどの説明を受けます。

レッスンを受けるにあたり、2つのコースから選択できるとの説明がありました。とにかく自然な会話をしながらイディオムなどを学んでいくコースと、「カランメソッド」と言われるコースの2種類です。私は「カランメソッド」コースの方を選択しました。日本人スタッフからの説明が終わると、いよいよフィリピン人の先生とのレッスンがスタートです。

感じのいいフィリピン人の女性講師

はじめに、簡単な自己紹介をしながら私の英語力や学びの動機などを確認されます。私はビジネスなどの目的ではなく、海外旅行が好きで、もっと現地の人と英語を使ってコミュニケーションを取りたいので英語を学びたいという旨をたどたどしい英語で伝えると、「素晴らしい!」と褒めてくれました。私の担当になった女性の先生は常にニコニコと笑顔で感じが良く、比較的ゆっくりとわかりやすい英語で話してくれるのでとても話しやすかったです。

カランメソッドの効果

callanmethod(カランメソッド)

イントロダクションが終わると、カランメソッドによるレッスンが始まります。口コミや他のブログでもよくいい評判を見かけるので楽しみです。

カランメソッドのレッスンの流れとしては、同じ質問を2回繰り返され、それにテンポよく正しい答え方で答えていくというものです。YESやNOだけでなく、正しい文法で、ネイティブのように最後まできっちりとした英語で答えていくというレッスンだったのですが、正直初めての経験でとても戸惑いました。途中、こんがらがってしまい、度々文法を直されるので冷や汗をかきましたが、先生は忍耐強く、何度も繰り返し同じ文章を繰り返してくれました。

ネイティブのような自然な言い回しを覚えることができる

文の略し方もカランメソッド上のルールがあるようで、それになじむのに時間がかかりました。例えば、「It’s not~.」ではなく、「It isn’t~.」というような具合です。

レッスン終了後、再び日本人スタッフの方とのお話の中でこの略し方のルールについて質問したところ、とにかく頭で考えずに口が覚えてネイティブのように自然とその文法が出てくるように訓練していく意図があるとのことでした。この決まった文句を口になじませていくまでがなかなか大変そうです。

たとえ文法が間違っていても、ブロークンイングリッシュでどんどん話していくことを良しとしている方には、細かな間違いも指摘されながらレッスンが進んでいくこちらのメソッドはなかなかなじまないかもしれません。

まとめ

カランメソッドは向き不向きはあるかもしれませんが、考えて英語を話すのではなく自然な言い回しがパッと出てくるようにするトレーニングというのはすごくいいレッスンだと思います。

ジオスオンラインのレッスンを受けてみた全体的な感想は、日本人スタッフの方の説明~フィリピン人の先生の印象も良く、教え方もしっかりトレーニングされている様子が伺えたので、効果が期待できそうなオンライン英会話だと思いました。